春日井市の「英会話教室ハナハウス」について詳しくはコチラへ


ブログトップ

カテゴリ:近況報告( 3 )

Hi, my lovely kids.
How are you?
I am worried...

今週に入って、「インフルエンザにかかってしまいました」とか「溶連菌で学校早退してきたんです」とか病欠の連絡が多く、花粉症の季節になったのにまだこんなに病気が流行るなんて…
と心配はしていたのですが、昨日ついに入院してしまった子どもが?!
「先生発表会すみません~。」というママさんのセリフに、こんな状態なのに教室の発表会の心配してくれるなんて、本当に素敵なままさんたち♡
と感動するとともに、「いやいや、そんなことより早く治って元気な顔見せてくださいよ~。」と心から思います。

以前にインフルエンザには紅茶が利く!という記事を紹介しましたが、溶連菌はどうだろう…
2年前、長男が保育園で溶連菌さんをもらってきて、うっかりうつってしまい、それはそれはしんどい思いをしたことを思い出し、気になると検索せずにいられない性分が再発。
そもそも溶連菌は咳やくしゃみなどによって近くの人に飛沫感染することが原因。
溶連菌に汚染された食品が原因になることも多いそうです。
ということは、一人がかかったら家族、特に一緒に遊んでいる兄弟への感染に注意が必要ですよね。

予防と言っても「手洗い」「うがい」くらいしかのっていないんです。
そりゃ、そうですよね~。

で、ふと思い出したのがお正月にみたNHKスペシャル!
シリーズ 人体 神秘の巨大ネットワーク
第4集


免疫力を高める食べ物と言えば
1.主食は白米よりも胚芽米や玄米
<コメント>
いやいや、玄米の好きな子どもっている?
雑穀米もおいしいとは思うけど白米にはかなわないよねぇ…
2.良質な食物繊維、海草とキノコ類
<コメント>
そういえば、去年、家族全員がインフルエンザに倒れたのに、海藻とキノコが大好きで毎日もりもり食べている長女だけ平気でした!

3.丸ごと食べる、煮干しや干しエビなどの小魚
<コメント>
肉などの動物性食品は身体の一部分を食べるが、小魚などの小さなも のは身体全部をいちどきに食べられる。食品としては全ての栄養素を含むこうした 小魚がおすすめ。
なるほど~!春になるとちりめんおいしくなるいいかも!!

4.味噌、納豆、キムチ、チーズ、ヨーグルトなどの発酵食品
<コメント>発酵食品はその土地、その場所にいる微生物の作用で新たな風味を得た食品。 こうした微生物や酵素は人間の健康にも寄与する食品を作ってくれる。昔から発酵 食品は長寿のもととして世界各国で食べられている。発酵を促す善玉菌の作用が 腸内を活発にして免疫力を高めてくれる。
これだ!!!
2年前にお友達のお料理教室で麹レッスンをめちゃくちゃ受けたことがあるんです。それから塩麹と醤油麹は常に冷蔵庫の中にあって、塩を使うときは塩麹、しょうゆの変わりは醤油麹にしています。
きのこと海藻を醤油麹で食べる長女が病気知らずなのはこれが原因に違いない♪
…ということでまずは発酵食品を推奨したいと思います。

発酵食品というとどうしてもヨーグルトと思いがちですが、結構いろいろあります。
Wikiで発酵食品を調べてみたらすごい量の食品が出てきました。これだけあれば取り入れやすいものが絶対あるはず。

<植物発酵>
納豆(日本)、醤油(日本・中国)、カンジャン(韓国)、味噌(日本)、テンジャン(韓国・北朝鮮)、豆板醤(中国)、テンペ(インドネシア)、腐乳(中国、台湾など)、豆腐餻(沖縄)、臭豆腐(中国、台湾など)、パン(生地)(中東・ヨーロッパ)、くずもち(関東風)(日本)、味噌松風(日本)、
<魚介類加工品>
鰹節(日本)、塩辛(日本)、チョッカル(韓国・北朝鮮)、くさや(日本)、なれずし(鮒寿司)(日本)、シッケ(朝鮮)、魚醤(東南アジア・東アジア)、ウスターソース(イギリス)、シュリンプペースト(東南アジア)、アンチョビ(ヨーロッパ)、ホンオフェ(韓国)、シュールストレミング(スウェーデン)
魚介は匂いがすごいのも多いですが…
<鳥類加工品>
キビヤック(イヌイット)
<野菜果実加工品>
漬物(日本)、キムチ(韓国・北朝鮮)、ザーサイ(中国)、メンマ(中国)、ザワークラウト(ドイツ)、ピクルス、ナタ・デ・ココ(フィリピン)、黒ニンニク、タバスコ
<チーズ>
ヨーグルト(中東・ヨーロッパ)、チーズ(中東・ヨーロッパ)、乳酸菌飲料
<お酒>
そうじゃん!お酒って発酵酒♪
<茶>
紅茶(中国、インド、スリランカなど):発酵茶。
えええええ!インフルエンザに効く紅茶は発酵茶だったのか!!!!
烏龍茶(中国、台湾など)、プーアル茶(中国)
醸造酢(日本、中国)、黒酢(日本、中国)、甘酒、シッケ(韓国)、カカオ(主にアフリカ)、銀杏(中国・日本)
ものすごく長くなりましたが、みんなで腸を鍛えて免疫力アップです♪

来年のイベントに免疫アップ食事講座とかしてみようかなぁ~。

Megumi


by hannah-house | 2019-03-14 08:09 | 近況報告 | Comments(0)
Hi, my lovely kids.
How are you?
I am very excited because the presentation day is coming!

とっても長い表題ですが、昨日大和エネルフカスタマーセンター で実施された標記セミナーに行ってきました。
きれいなままを目指したのももちろんありますが、それより子どもの靴が本当にあっているのか気になっていて…
最近、娘が「学校の体育館で運動すると足が痛い。」というのと、上靴が臭い!

大丈夫なの?!と気になり始めると、教室に通っている子どもたちの靴も気にはじめ…
いろいろネットで調べているところに、以前にウォーキングレッスンを受けたことのある美脚walking講師の琴美さんが近所でセミナーをするというので、思い切って参加してきました。

子どもの足の骨の発達など、とても詳しい座学を受けてまいりました。

子どもの靴で大切なポイント
「かかとが丈夫な靴を選ぶ!」
は目からうろこでした。
もっともうちの子はナイキのダイナモしかはかないのでかかとは丈夫なんですが、サイズがあっているのか不安。
靴屋さんでサイズを測ってもらっているのですが、サイズを図るときに指をきゅっと丸めるのが気になっていたんです。
それってサイズ本当に測れてる?と疑問に思ったり、定規で足の長さ測ったりと私なりに工夫をしてみたものの、最終チェックは試着した靴の上から指先に余りがあるかを確認していました。
そしたら、衝撃の一言。
「子どもの靴のサイズを測るのに、上からトントン押して余りをチェックするのはダメ!」
え?思いきっりやってましたけど(汗)

せっかく中敷きははずせる靴を買っているのに、外した中敷きの上に足のせてチェック!なんて想像もしなかったです。

もう一つ、子どもがかかとを踏んで歩くのが悩みだったのですが、それには玄関での魔法の合言葉がありました。
セミナーの内容の詳細をブログにのせることはできませんが、「靴の選び方ポイント」と「魔法の呪文」は、講師の先生の許可を得たので、教室掲示板に貼っておきます。ぜひ参考にしてください。

座学の後は実習。
美脚ウォーキングというとデューク更家さんのあのすごいレッスンを思い浮かべて、敬遠していたのですが、琴美さんのレッスンはとっても自然。
普通に歩く時の注意点を丁寧に教えてくださいました。
…でも頭で理解するのと、身体を動かすのとは全く異なります。

ロボット?!って感じのがったがたの歩きかた。
注意点をものすごく意識しているつもりなのに先生からは「ひざ曲がっているよ~。」とか「恵さん、足幅ひろすぎ」とか「骨盤左右に動いているよ」とか…
そしてさらにロボット歩きに(笑)
久しぶりにヒールの靴で歩いたので今日は筋肉痛です…

上手に歩けるようになったらちょっとだけコツを紹介したいと思います♪

Megumi






by hannah-house | 2019-03-13 08:43 | 近況報告 | Comments(0)
Hi, my lovely kids.
How are you?
I am a little worried, because many kids are suffering from flu these days.

f0321473_08431702.jpg
本人でなく、兄弟姉妹がインフルエンザにかかってしまった場合、本人の体調がよければレッスンは受けていただけます。
その場合、マスクを持参するなどの予防対策を持ちやすくなると思いますので、クラスメイトさんにお声がけにご協力ください。

ハナハウスでも、通常行っているレッスン前後の手の消毒だけでなく、いす、机などの消毒もいつも以上に気を付けて実施させていただきます。

お休みされる場合、3月25日の週にオプションレッスンも実施しますので、そこで振替ていただくことも可能です。
手洗い、うがいをしっかりして、予防に取り組んでください。

なお、紅茶が苦手でなければ紅茶にはインフルエンザ菌を撃退する力がすごいそうです。

https://www.mitsui-norin.co.jp/ochalabo/power/btp.html

私もレッスンの合間に紅茶を飲んで頑張ります!


Megumi





by hannah-house | 2019-01-29 08:51 | 近況報告 | Comments(0)

教室の様子やイベントについてお知らせします。


by hannah-house