春日井市の「英会話教室ハナハウス」について詳しくはコチラへ


ブログトップ

<   2014年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

Amazing Class!

英語が話せるようになるには2000時間のインプット(リスニング)が必要と言われています。

赤ちゃんはお母さんが頻繁に話しかけてあげることで日本語をたくさん聴き、自然と言葉を覚えます。
たとえば1日3時間、お母さんや周囲の人が赤ちゃんに毎日話しかけたと仮定すると、2歳になる頃には日本語が約2000時間分インプットされたことになります。
英語も日本語と同じです。
私の教室で英語を話す(アウトプット)の練習をするだけでなく、自宅でのインプット(CDリスニングなど)が大切です!
とずーーーっと言い続けています。

…聞いていないままさん。
いつでも語るのでお声掛けください。

1年間で200時間聞くことを目標としてきましたがなんと年少さんクラス4人全員がその200時間を突破しました!!!
すごいのは4人全員が突破していることです。
4月から一緒に始めた4人。生徒さんたち同士もとても仲が良く、ママさんたちの情報交換も多く、大人になるまで絶対面倒を見る!!!
そしてもしこのクラスからカップルが生まれたら仲人は私!! と勝手に思い込んでいる年少さんクラスです。
全員がきちんとインプットを実施しているので、All Englishでも問題なくレッスンが進んでいます。
キッズたちの英語習得にはママさんたちの協力は欠かせないなぁと改めて感じました。

f0321473_20524984.jpg
ほかのクラスにも200時間を超えている生徒さんももちろんいます。
レッスンをしていて、インプットの多い生徒さんは反応が早いなぁと思うことがとっても多いです。

皆さんもぜひ頑張ってなるべくたくさんの英語をインプットして、教室ではどんどんアウトプットしてくださいね。

Megumi


[PR]
by hannah-house | 2014-12-11 20:57 | クラス紹介 | Comments(2)

教室の様子やイベントについてお知らせします。


by hannah-house